人気ブログランキング |
Top

NY生まれNY育ちの黒猫 チャンドラーの日常
by kawamuko2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
貴重なちゅ~るをもらった!
お友達から、アメリカでは超貴重な(笑)ちゅ~るをいただきました!
d0329089_20393597.jpg


チャンドラー、めちゃくちゃ満足(笑)
d0329089_20394707.jpg
この顔だけで、ちゅ~るの威力が伝わりますね笑

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


Top▲ | # by kawamuko2 | 2019-08-24 20:41 | Comments(1)
チャンドラー、挙動不審
なぜか隅っこにいるチャンドラー
d0329089_09392297.jpg
なんか挙動不審?
何かやったでしょ笑
d0329089_09394948.jpg

「えっ・・べ、別に。」と、目が泳ぐチャンドラー笑
d0329089_09395520.jpg
あっ・・逃げた!
d0329089_09400123.jpg
逃げ足、ホントに素早かったです笑


にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


Top▲ | # by kawamuko2 | 2019-08-11 09:44 | Comments(2)
夏を満喫する猫
我が家の階段は、スカイライトがあるので、夏は時々めっちゃ暑くなります。

なのに、あえてそこで日向ぼっこするチャンドラー・・
d0329089_21093790.jpg


微妙に日陰には入ってますが、そこも暑いよ笑
d0329089_21120947.jpg
夏満喫中だね、チャンドラー^^
d0329089_21153449.jpg


Top▲ | # by kawamuko2 | 2019-07-21 21:17 | Comments(2)
獣医さんに連れて行ってから、信用なくす
人間側の都合で、二週連続、獣医さんに連れていかれたチャンドラーですが・・
d0329089_22524405.jpg

それ以来、すっかり信用してもらえなくなり(泣)、朝はベッドの下にもぐって寝るようになってしまいました。
獣医さんに連れていかれたとき、二度とも、朝ベッドの上で寝ていたときだったので・・・
d0329089_22542985.jpg

困るのはおくすり・・・
手前にあるのがお薬ですが、口元までもっていくとすんなり食べてくれるのですが、手っ・・手が、届かないっ!^^;
d0329089_22562743.jpg
そんなこんなで、こういうことだけは、異常に記憶力が良いチャンドラーです笑



にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


Top▲ | # by kawamuko2 | 2019-07-04 22:57 | Comments(2)
獣医さんを変えた
この度、獣医さんを変えました。
チャンドラーが、13年お世話になったのですが・・・

理由のひとつは、病院のオーナーが変わり、今まで24時間救急だったのが、獣医さんを大量解雇して、24時間診療をやめてしまったこと。
そして何より、新しいオーナーの女性の獣医さんを信頼できなかったのが一番の理由です。

前回チャンドラーを検診に連れて行ったとき、この女性の獣医さんに、甲状腺機能亢進症の血液検査を拒否されました。
「数日前から薬を止めないと、検査できないでしょう!?」といきなり叱られ。
今まで一度もそんなこと、言われたことないんですけど・・・?
チャンドラーの喉の腫れについて尋ねても、「そんなのスキャン取らなきゃわかんないわ!」
他の獣医さんは、聞かなくても喉を触診してくれるのに。
そしてチャンドラーに指一本触れようとせず、繰り返すセリフは、「もう15歳でしょ」
これには理系オタクも激怒。

なので今回は事前に別の獣医さんを指定して、薬も止めなくてよいことを確認し、改めて病院に行ったところ、看護師さんが、「今日の担当は変更になり、ドクターAです。」
ええ・・・同じ獣医さん?
看護師さんに、「獣医さんを変えてほしい」と告げたところ、"Why!?"という反応を予期してたのに、あっさりと「I understand. マネージャーと話したいですか?」
お願いしますと言うと、マネージャーが来て、事情を説明したところ、その人もあっさりと"I understand"

そして、衝撃の事実・・その問題の獣医さんが、この病院の新しいオーナーでした。
申し訳ないけれど、今日の診療はキャンセルして、病院を変えたいと告げたところ、マネージャーさんは快く承諾してくれ、別の24時間獣医のリストまでくれました。
親切な対応をしていただいたのに、本当に心苦しいです・・・
13年もチャンドラーがお世話になって、おかげでチャンドラーはこんなに元気に長生きしてくれてます。
でも、あの女性の獣医さんに、チャンドラーを注射やら検査やらで別室に連れていかれるのは、本当に耐えられないので、ごめんなさい。

そんなこんなで、新しい病院を探したところ、家から車で5分のところに、週末診療や入院設備、薬局もついている獣医さんを見つけました。

Closter Animal Hospital.
ニュージャージーの高級住宅地、Closterのど真ん中にあります。
どれくらい高級住宅地かというと、自宅でサラブレッドの馬を飼っている家がたくさんあるような住宅地です^^;
通りに面して、柵で囲まれた馬場と馬舎があり、豪邸はそのはるか後ろにあるという、日本とはレベル違いのお金持ちたちが住んでいます笑
d0329089_08414693.jpg

なんかこの病院に来るペットのみなさんも、血統書付きで高そうなんですが・・・笑
そんなことはどうでもいいチャンドラー(笑)
キャリアーの中で激おこ中です^^;
d0329089_08423977.jpg


この病院、待合室で犬と猫がバッティングしたときは、猫ちゃん専用の待合室(右側のドア)に入れてもらえます。
d0329089_08441998.jpg

診察室。
診察室のドアは一方通行になっていて、診療が終わったら、別のドアから外に出ます。
待合室に戻って他の動物とバッティングすることがありません。
d0329089_08454830.jpg
新しい獣医さんに、「検査の前に薬を止める」と、前の獣医さんで言われたことを告げると、「それは犬の場合だから、間違えたんでしょう。猫の甲状腺異常はホルモン値が上がりますが、犬の場合はホルモン値が下がるので、検査の方法が違うのです。」と、丁寧に説明してくれました。
あの新しいオーナーの女医さん、犬専門だったのかなあ・・・いや、ホントに病院変えてよかったです。

そんなこんなで、良さげな新しい獣医さんが見つかってよかったです。
今後ともよろしくお願いいたします^^

Closter Animal Hospital
137 Piermont Road
Closter, NJ 07624


にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


Top▲ | # by kawamuko2 | 2019-06-13 09:33 | 甲状腺機能亢進症 | Comments(2)
| ページトップ |


カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
メモ帳
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
" kitties 3C" Skin
by Animal Skin